スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ドロー超圧縮「ドロー軸《オラクルシンクタンク》withマーメイドアイドル」

みなさん、こんにちは。そしてお久しぶりです。
最後の更新から早くも2カ月、いつの間にか期末試験も終わり春休みに突入しております。
WSまどマギとVG歌姫の饗宴という怒涛の発売ラッシュを乗り切り、資金難にあえぐⅤです。

さて、上述した通り遂にヴァンガード「歌姫の饗宴」が発売されました。
アイマスとヴァンガードを愛するⅤは、いえボールスPとしては見逃せない注目パックです。
というわけで、早速《バミューダ△》の主役デッキを組んでみました!

グレード3 8枚
4 トップアイドル パシフィカ
4 セクレタリー・エンジェル

グレード2 11枚
4 戦巫女 タギツヒメ
4 ソードダンサー・エンジェル
3 フェイスフル・エンジェル

グレード1 15枚
3 オラクルガーディアン ジェミニ
4 ダーク・キャット
4 バトルシスター ばにら
4 オラクルガーディアン ブルーアイ

グレード0 16枚
4(FV)(治)ロゼンジ・メイガス
4(引)ドリーム・イーター
4(引)ミラクル・キッド
4(引)ビクトリー・メーカー




《オラクルシンクタンク》じゃねーか!

ええ、《オラクルシンクタンク》です。まごうことなき《オラクルシンクタンク》です。
ズバリ、《オラクルシンクタンク》に「トップアイドル パシフィカ」をタッチしただけのデッキになります。

しかし、何やら見慣れないカードが複数入っております。例えば
「セクレタリー・エンジェル」「フェイスフル・エンジェル」「オラクルガーディアン ブルーアイ」
などの手札交換カード。
引いてからデッキに戻すと言う効果は非常に強力ですが、いかんせんパワーの低さから使われてきませんでした。
しかし、この”引いてからデッキに戻す”という効果、最近どこかで見かけたような気がします。
そう、何と「トップアイドル パシフィカ」のSC時能力と同じなのです。
しかもしかもよく見てみると、
このカード達はソウルの《オラクルシンクタンク》の枚数のみに依存し、Vのクラン指定がありません!
これってパシフィカと相性良すぎじゃないですか!そう考えてデッキを考えてみた次第です。

グレード3は上述のカードを4:4で積んでおります。
ですが、パシフィカに乗れないとハッキリ言って勝てません。ソウルも貯まりませんし。
ドローソースが豊富に入っているので、どうにか気合いでパシフィカを引いてきてください。
2枚目以降のパシフィカは、再ライドでもしてソウルを増やす役割があります。そうでもしないと使えない…
なお、パシフィカの+3000効果は発動しません。並のSC系ヴァンガードと見なし、諦めて運用しましょう。

グレード2は、《オラクルシンクタンク》でクラン指定のないカードを集めてみました。
タギツヒメとフェイスフル・エンジェルはソウルの枚数に依存します。早めにソウルを6枚貯めましょう。
そして、ドローと相性がいいカードと言えばやはり彼女、
「ソードダンサー・エンジェル」ですね。
出したターンはパッとしない能力ですが、次ターンからはターン開始時に1ドロー、パシフィカで1ドローが
確定ではいるので、何もしなくてもパワー10000になります。
さらにセクレタリーやブルーアイの効果、ドロートリガーなどでもパワーが伸びます。
パワー11000~14000くらいを目標に運用してあげてください。

グレード1は、若干(?)パワーが低めに作られております。
相手Vに10000要求のラインを作るとか贅沢なことは狙わず、まず攻撃の通るラインの構築を目指します。
セクレタリーやブルーアイの効果はアタックorブーストをするだけでいいので、ヒットの必要がありません。
また、構築上どう考えても完全ガードが入らないので、ばにらで(騙し騙し)代用します。
ダーク・キャットは手札の補充用に。いらないカードを引いてきても、デッキに戻してしまえばいいのですから。

そしてグレード0のトリガー比率は、まさかのドロートリガー×12の体制となっています。
引いてきたドロートリガーをすかさずデッキに戻すことで、手札の回転率を更に上げてみました。
もちろんソードダンサー・エンジェルとの相性の良さも見逃せません。
積極的にダメージを受けることで、ダメージトリガーの発動を狙いに行っても良いでしょう。

さて、これほど過剰なまでにドローソースを投入しているのには理由があります。
それは”デッキのトリガー密度を上げるため”なのです
「ドローをしているだけではデッキのトリガー密度は変わらない」ですって?
いやだなぁ、デッキの下にトリガーを戻しているじゃないですか!
あとはこれをシャッフルしなおせば…と言うわけで、FVのロゼンジメイガスが生きてくるわけです。
なにせ自身がデッキに戻ったうえに、ボトムに送ったトリガーを再びデッキに入れ直してくれるわけですから。
目標としては、デッキボトムにトリガーを5枚以上送った状態でシャッフルをしたいですね。
”一度引いたトリガーを使い直す”これなら一気にデッキのトリガー密度を上げることができます。
それを実現するために、セクレタリーやブルーアイと言ったカードを積んでいるのです。

もし改造をするなら、トリガーに☆トリガーの「サイキック・バード」を採用してもいいかもしれません。
自身をソウルに送ることで、更に追加で1枚ドローできます。より速度を上げるならこちらをどうぞ。

あとまあ、このデッキはカウンターブラストを使うユニットがパシフィカしか入っていません。
やはりというかなんというか、
ピンでヴァンピーアを入れてみるとか、いいんじゃないですかね!
最近ヴァンピーア中毒のⅤなのであった…
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

なんだこれ楽しそう(笑)
今までスポットの当たらなかったカードも脚光を浴びてていいですね…。

あれ、黒猫ってV指定なかったかしら。

久々です

なるほど…
さすが師匠です!

ちなみにガルモールデッキ改良しました(・_・ゞ
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。