スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年2011~ヴァンガードを振り返る~

皆さん、こんばんは。
年越しに向けて大掃除をしようと思ったら…前日の夜更かしがたたり寝過してしまったⅤです。
来年は、来年は頑張るからさッ!

さて、今年から本格的にヴァンガードが始まり、早くも1年が経過しました。
ケロケロAに付属のハーフデッキから始まり、TD、ブースターと数多くのカードが追加されていきました。
この1年で、戦術やデッキ構築は大きく進歩したものと思われます。

今回の企画は、ヴァンガードの1年を振り返ってみようと言うもの。
では、何を以ってヴァンガードの1年を振り返ると言うのか?
ずばり、主人公 先導アイチ の使用クラン 《ロイヤルパラディン》の変遷をまとめてみたいと思います。
各時期のテンプレ構築を思い出しながら、ヴァンガードの進歩の歴史を辿ってみましょう!

ケロケロAハーフデッキ~第一期TD発売
グレード3 8枚
4 ドラゴニック・オーバーロード
4 断罪の騎士 ボールス

グレード2 11枚
4 沈黙の騎士 ギャラティン
4 ドラゴンナイト・ネハーレン
3 盟約の騎士 ランドルフ

グレード1 14枚
4 鎧の化身 バー
4 小さな賢者 マロン
2 ドラゴンモンク ゴジョー
4 希望の火 エルモ

グレード0 17枚
1(FV)リザードランナー アンドゥー
4(☆)魔竜導師 ラクシャ
4(☆)槍の化身 ター
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(治)ドラゴンモンク ゲンジョウ

この時代はカードプールが狭く、強いデッキを作るにはどうしても混成クランにせざるを得ませんでした。
しかしこの頃からドラゴニック・オーバーロードの強さは健在であり、11000の大きさを知らしめてくれました。
FVにも選択肢がなかったため、今となっては使われない6000バニラを採用してましたね。
また、パワー21000のラインを作ると言う発想が生まれたのもこの時期です。ありがとう、ボールス様!

ブースター第1弾 騎士王降臨 発売
グレード3 8枚
4 騎士王 アルフレッド
2 断罪の騎士 ボールス
2 孤高の騎士 ガンスロッド

グレード2 11枚
4 沈黙の騎士 ギャラティン
4 ブラスター・ブレード
3 盟約の騎士 ランドルフ

グレード1 14枚
4 小さな賢者 マロン
4 湖の巫女 リアン
3 スターライト・ユニコーン
3 閃光の盾 イゾルデ

グレード0 17枚
1(FV)ばーくがる
4(☆)未来の騎士 リュー
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(醒)ふろうがる
4(治)世界樹の巫女 エレイン

ブースター1弾 騎士王降臨 が発売されて、《ロイヤルパラディン》は大幅に強化されました。
特に「騎士王 アルフレッド」と「ばーくがる」の登場が大きかったものと思われます。
騎士王はブーストすることなく(後列ばーくがるを含めて)容易に20000ラインに達し、
起動効果のスペリオルコールも含めて《ロイヤルパラディン》の中核として機能する優秀なカードとなりました。
ばーくがるは…もはや語るまでもないでしょう。
最近の環境は☆8引4治4である程度ハンドを意識したトリガー配分になってることが多いですが、
昔はばーくがるが1体いるだけで意味不明なアドを生産することができました。
更に、リューを用いたスペリオルライドで事故率軽減に役立っていた点も見逃せませんね。
環境としては完全ガードが登場し、いかに相手Vの攻撃を弾くかが焦点になっていた気がします。
ヴァンガードの基礎となる部分は、やはりこの時期に完成していたのですね。

ブースター第2弾 竜魂乱舞 発売
グレード3 7枚
4 騎士王 アルフレッド
3 ソウルセイバー・ドラゴン

グレード2 11枚
4 沈黙の騎士 ギャラティン
3 ブラスター・ブレード
4 真理の騎士 ゴードン

グレード1 15枚
4 小さな賢者 マロン
4 ぽーんがる
3 湖の巫女 リアン
4 閃光の盾 イゾルデ

グレード0 17枚
1(FV)ばーくがる
4(☆)未来の騎士 リュー
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(醒)ふろうがる
4(治)世界樹の巫女 エレイン

ブースター第2弾 竜魂乱舞 の発売で《ロイヤルパラディン》も大幅に強化されました。
やはり「ソウルセイバー・ドラゴン」「ぽーんがる」「真理の騎士 ゴードン」の追加が大きかったでしょう。
ソウルセイバー・ドラゴンは強力なフィニッシャーとして機能しますが、今回はSBを使う構築になっていません。
どちらかというと、ぽーんがるを用いたライド事故の軽減要員として役立っていた節があります。
ぽーんがるはG1ながらもG3をサーチできると言う優秀なカードであり、G3にライドした後も
7000ブースト要員or10000アタッカー要員として柔軟な運用をすることができました。強いですね。
ゴードンは騎士王からのスペリオルコールでシールド値を10000増やすことができ、
今でも通じる黄金パターンを確立したとも言えるでしょう。
初の全国大会もこの時期に行われており、大会では上位を《ロイヤルパラディン》が独占したりもしました。
まさしく《ロイヤルパラディン》の全盛期と言える時期であり、環境で猛威をふるい続けていたものです。

ブースター3弾 魔侯襲来 発売
グレード3 8枚
4 騎士王 アルフレッド
3 爆炎の剣士 バロミデス
1 ソウルセイバー・ドラゴン

グレード2 11枚
4 沈黙の騎士 ギャラティン
4 試練の騎士 ガラハッド
3 真理の騎士 ゴードン

グレード1 14枚
4 小さな賢者 マロン
4 探求の騎士 ガラハッド
3 ぽーんがる
3 閃光の盾 イゾルデ

グレード0 17枚
1(FV)どらんがる
4(☆)アラバスター・オウル
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(引)まあるがる
4(治)世界樹の巫女 エレイン

流石に前大会で活躍しすぎてしまったのか、遂に「ばーくがる」がFV禁止という制限を受けてしまいました。
そんな中、新しく《ロイヤルパラディン》に追加されたのが「ガラハッドシリーズ」です。
ばーくがるに比べて稼げるアドは落ちますが、ライドを安定させる効果もあり、現在でも使う人は多いです。
G3のガラハッドを採用することなく、G2までを採用する形が多かったですね。
また、《ロイヤルパラディン》のG3に革命的な強さをもたらしたカード
「爆炎の剣士 バロミデス」も、この弾で追加されました。ボールス様が紙切れになった瞬間である
Rに置くとノーコストで13000になるというスペックは、未だに他のカードの追随を許しません。
また、騎士王を使うことなくSSDとバロミデスだけを用いたハイパワーデッキも、登場したりしましたね。
環境としては《ロイヤルパラディン》の弱体化に伴い、相対的に《かげろう》や
《オラクルシンクタンク》も台等し始めてきた時期となります。
しかし、そんな中でも《ロイヤルパラディン》は一線で戦い続けています。やっぱ強いですねー

ブースター4弾 虚影神蝕 発売
グレード3 8枚
4 騎士王 アルフレッド
3 爆炎の剣士 バロミデス
1 ソウルセイバー・ドラゴン

グレード2 11枚
4 沈黙の騎士 ギャラティン
3 ブラスター・ブレード
4 真理の騎士 ゴードン

グレード1 14枚
4 小さな賢者 マロン
2 湖の巫女 リアン
4 ぽーんがる
4 閃光の盾 イゾルデ

グレード0 17枚
1(FV)ぶるうがる
4(☆)アラバスター・オウル
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(引)まあるがる
4(治)世界樹の巫女 エレイン

はい、3弾の頃とほとんど変わってません(笑)
今でもFVどらんがるの方は多いですが、新FVの「ぶるうがる」に乗り換えた方も多いと思われます。
どらんがると違い確定で1アドを生み出すことができますが、いかんせんそのパワーの低さがネック。
環境にV11000が増えてきたこともあり、騎士王の後列においても生かしきれないことが多々あります。
他に新しく追加された「光の牙 ガルモール」については専用デッキを組む必要があるので、
そのレシピについては過去の記事をご参照ください。
2回目の全国大会WGPでは、並みいる強豪を退けて《ロイヤルパラディン》がまたも優勝したのでした。
やはり、大規模な大会では《ロイヤルパラディン》の安定性が大きな武器になるようですね。

今年1年は、《ロイヤルパラディン》を軸にメタゲームが展開していたと言えるでしょう。
ばーくがるの禁止前、禁止後ともに一線級の力を誇り、常に環境の最前線を走り続けていました。
ヴァンガードを語る上で《ロイヤルパラディン》は外せませんし、今後も変わることはないと思われます。
みなさんは、今年1年でヴァンガードにどのようなビジョンを持ち、イメージをしたでしょうか?
たったの1年で、ヴァンガードも大きく広まったものです。
木谷社長、島村P、ドクターオー、ブシロードの皆様、開発の遊宝堂の皆様、
2011年ヴァンガード、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

そして舞台は、さらなる高みへ…!

ブースター第5弾 双剣覚醒 発売(仮)
グレード3 8枚
4 マジェスティ・ロードブラスター
2 爆炎の剣士 バロミデス
2 孤高の騎士 ガンスロッド

グレード2 11枚
2 沈黙の騎士 ギャラティン
4 ブラスター・ブレード
2 ブラスター・ダーク
3 スターコール・トランペッター

グレード1 14枚
4 小さな賢者 マロン
3 魂を導くエルフ
2 ドリーム・ペインター
3 閃光の盾 イゾルデ

グレード0 17枚
1(FV)ういんがる・ぶれいぶ
4(☆)アラバスター・オウル
4(☆)幸運の運び手 エポナ
4(引)まあるがる
4(治)世界樹の巫女 エレイン

って、気が早いわ!


ブログ読者の皆さま、今年1年ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

今さらながらあけましておめでとうございます

今年もネタデッキ期待してます

No title

今更ながら、こちらこそあけましておめでとうございます。
今年も、ネタデッキを挙げられるよう精進してまいります。

No title

最後のマジェスティロード軸があながち間違ってないのが笑えるww

こん

今度スカイプでやりませんか?

No title

一応スカイプの環境は持っているのですが、いかんせん時間がない状態で。
いずれはニコ生の方でも凸待ちなどをやりたいと思っておりますので、その時にでもお願いいたします。
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。