スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーク・ピジョンを使いこなせ!「G2速攻Ver《ペイルムーン》」

年末と言うこともあり、実家に帰省しましたⅤです。
首都圏にはあるのですが、いかんせん標高の高い土地(800mくらい)に居るので寒さに震えております。

2011年も終わりに近づき、今年一年を振り返ることも多いでしょう。
始まったばかりのTCG-ヴァンガードも2度の全国大会を経て基盤を築き上げることができました。
来年1月に発売される第5弾の双剣覚醒は、皆さんご存知の通り強力なカードのオンパレードです。
ヴァンガードの歴史がどのように進んでくのか…楽しみですね。

さて、今回紹介するのは《ペイルムーン》を軸とした速攻デッキです。
速攻デッキと聞いて、まずはじめに思い浮かべるのがG1速攻でしょう。
G1速攻は確かに安定した展開力がありますが、パワー&ハンド不足に陥りがちなのが弱点です。
そこで、先攻2ターン目でも比較的安定した舞台展開を目指したデッキ…それがG2速攻となります。
G2で強力なカードであるジェノサイド・ジャックやキャノンギアであり、それらを軸にしたG2速攻も存在します。
しかし《ペイルムーン》にそのような芸当ができるのか…?
試行錯誤の末の完成品がこちらとなります↓

G2速攻Ver《ペイルムーン》
グレード3 0枚

グレード2 16枚
4 バーキング・ケルベロス
4 エレファント・ジャグラー
4 ニトロ・ジャグラー
4 ミラー・デーモン

グレード1 14枚
4 ダークメタル・バイコーン
4 ミッドナイト・バニー
2 スカル・ジャグラー
4 パープル・トラピージスト

グレード0 20枚
4(FV)ラーク・ピジョン
4(☆)ダイナマイト・ジャグラー
4(引)スパイラル・マスター
4(引)レインボー・マジシャン
4(治)お菓子なピエロ

はい、嘘です。
速攻とか嘘つきました orz


確かにG3は入っていませんが、それはこのデッキのキーカード
「ラーク・ピジョン」を生かすためです。
FV鳩のペイルが流行るとか言っておきながら、毎回毎回ドライブチェックのG3に邪魔をされ続けたので、
ついカッとなって作ってしまいました。今は反省しています。

G2はアタッカーとしての性能に加えて、ソウルに触るユニットをメインで積んでみました。
目標最終ヴァンガードは「エレファント・ジャグラー」になります。どんどんソウルがたまります。
エレファント・ジャグラーはバニーやトラピージストの効果で出てきたユニットでもSCが可能で、
たとえずっと乗りっぱなしでも、ロベールを使う以上にソウルが増えていくのです。
そしてあわよくば、SCでラーク・ピジョンが入ることを狙います。

G1はアタッカー兼ブースターとしても優秀なユニットをチョイス。
トラピージストはパワーに不安が残りますが、ソウルから必要なユニットを引っ張ってこれるので確定採用。
手札に来たラーク・ピジョンをソウルに送るとなおGoodです。

さて、G0はドヤ顔のラーク・ピジョン4枚積みとなっております。これが軸なので仕方ない(笑)
そして、トリガーはクリティカルよりもドローの方が多く入っています。
このデッキはG3が入っていないので、当然ながらツインドライブ!!を行うことができません。
ということは、ドライブチェックで捲れるトリガーの割合が比較的小さくなり、
逆にダメージチェックで捲れるトリガーの割合が大きい
ということになります。
ともすれば、ダメージチェックで出ると嬉しいトリガー
つまりドロートリガーが多い方が効率いいのでは?
という結論に至ったのです。

序盤は引トリガーの存在もあるので、積極的にダメージを受けに行きましょう。
こちらのダメージでドロートリガー発動を狙い、相手のヒールトリガー発動を抑えるようにしてください。
G2でエレファント・ジャグラーに乗ることができたら、どんどんユニットをコールしてソウルを増やします。
ここだと見極めた時点で(つまり相手がファイナルターンを仕掛けてきた時点で)手札を使い切り、
ドヤ顔でソウルからラーク・ピジョンをガーディアンとしてコールします。
そして返しのターンで、カッコよくファイナルターン返しを決めてください。

使ってみた感想として、まあハッキリ言ってそこまで強くはないです(当たり前)
しかしまったく勝てないと言うほどではなく、ラーク・ピジョンのガードが決まった時はドヤ顔ものです。
最後に使うときのコツですが、鳩でガードするときに華麗にポーズを決めながら一言
「ご安心あれ。 ワタクシ、何も持っておりません故。」キリッ

スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんと言うネタwwww

ソウルからありすを出すのも可能なのであくまでライドしない前提で組み込むのも面白いかもですね^^

No title

>KEINさん
実際に、ソウルから出す前提ならG3を突っ込んでもOKです。
…OKなのですが、手札にG3が来た瞬間に絶望が見えます。
ドライブチェック時のG3が憎く思えてきたら、このような構築にチャレンジしてみてください。
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。