スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G0が29枚も入ったデッキ!?「S8D5の可能性」

皆さんこんばんは。大会に出場してきましたが、あえなく3戦全敗という不甲斐ない結果に終わったⅤです。
いやー、コンボデッキだったんですがなかなか決まりませんね、やっぱり。

さて、今回紹介するのは2弾のカードを使用した新デッキのレシピです。
デッキレシピ自体は1ヶ月前に完成していたのですが、先竜魂乱舞発売によって実際に動くようになりました。
しかし、そのデッキレシピはちょっとあり得ない構成になっています。
このアホの様な(いつものことだが)レシピを見て突っ込んであげてください。

題して「S8D5の可能性」

グレード3 8枚
4 Mr.インビンシブル
4 CEO アマテラス

グレード2 1枚
1 ブラスターブレード

グレード1 12枚
4 小さな賢者 マロン
4 湖の巫女 リアン
4 スターライト・ユニコーン

グレード0 29枚
1 ばーくがる
4 ぎろ
4 レッドシュー・ミリィ
4 ロック・ザ・ウォール
4 レッド・ライトニング
2 未来の騎士 リュー
4 バトルライザー
2 ラッキー・ガール
4 ふろうがる

どうやら、またⅤはバカでアホなデッキを考えたようですね。
グレード0が29枚!?
グレード2が1枚!?
もうね、流石にあり得ないだろうと。



しかし、回ります!

例のごとく、ばーくがるスタートでブラブレスペリオルまで安定してライド。
グレード3は基本的にMr.インビンシブルにライドして、先ほどスペリオルライドで使ったコストを回復します。
そして!ガーディアンとしてコールすると、ガード後にソウルに行くカードが、その数なんと12枚
あっという間にソウルを貯めて、インビンシブル or アマテラスのS8D5アビリティブラストを決めに行くのだー!



と、ここまでやって実はまだ半分…(?)
1回決めたら充分にオーバーキルだろうというS8D5アビリティブラスト、まだ何かすることあるんですか?

とりあえず相手からすれば、インビンシブルよりもアマテラスの攻撃を受けたがるはず。(ヘルスタンド強い)
そしてアマテラスのS8D5アビリティブラスト発動、デッキから一気に5枚ドロー。
このデッキはほとんどがG0のシールド10000ですので、デッキ内の平均シールド値は7000/枚となります。
つまり5枚ドローすると、期待値で手札のシールド値が35000増える
さらに毎ターンのドロー+ツインドライブでも、シールド値が20000ずつ増えていく計算になります。

これで2~3ターンほど凌いでしまうと…
ソウルに行くガーディアンも含めて、5~6枚ほどソウルが貯まってしまいます。
ですが、もちろんコストが足りない。インビンシブルの効果を使っても、せいぜい2~3枚しか表にできません。
相手もそれをわかっているでしょうから、たぶん警戒はしない……はず。
ここで手札から颯爽と「レッド・ライトニング」が2~3枚ほど一気に登場!
自身をソウルに加えながら、一気にコストを表返していく!


おわかりいただけたでしょうか?
なんと、もう一度S8D5アビリティブラストを使う準備が整っています!
このデッキのトリガーは醒×10の☆×6なので、相手は凶悪な攻撃を受けて疲弊しているはず。
容赦なく2度目のS8D5、必殺トルネード・スタンド・ギャラクティカを決めてしまいましょう。
相手は死ぬ

といった動きに特化した、まさしくそれ一本を狙いに行くためのデッキです。
ヒールトリガーは入りません。入れてしまうと、いざという時に回復して効果の発動ができなくなります。
リアガードにしろヴァンガードにしろ、アタックのヒットを優先させるのでスタンドトリガーが多めです。
アタックを全てガードしたと思ったら、スタンドトリガーで立ち上がってくるアマテラスorインビンシブル。
2度目のS8D5を決めるために、リアガードたちは相手の前列を徹底的に叩きつぶしにかかります。
とにもかくにも、2回目発動までのターン数を稼ぐことが重要なのです。
序盤に来たレッドライトニングは、できる限り手札に取っておくようにします。
アマテラスの5枚ドローまで含めれば、手札に2~3枚は普通にキープできるはずです。

Q.ところで、実際にこのデッキは回るんでしょうか?
A.回ります。実際に私は2回目のS8D5を5~6回ほど決めております。

このままだと流石に安定感が低いので、実戦に出すようならブラブレの枚数を増量したほうがいいでしょう。
抜くカードは……いくらなんでも多すぎるロック・ザ・ウォールあたりでいいんじゃないですかね?
使うときの注意点は、ばーくがるを除去されると詰みになるのと、インビンシブルを引けないとお話にならないところです。特に後者については、インビンシブルを引くまでALLチェンジでマリガンをするくらいの覚悟が必要。
ですがひとたび回ると非常に楽しい、観ていてとても派手な動きをしてくれる良いネタデッキです。

…あくまでこれはネタデッキですよ?確実安定に回る保証はマジで一切できません!
実際に今日全敗したのはこのデッキ使ったからだしね…
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。