スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「封竜 ブロケード」って強い?弱い?

今日は何月何日かなー…5月7日だと?
申し訳ありません、リアル忙しすぎて1ヶ月近く更新をさぼっておりましたⅤです。
SNSの方ではそれなりに日記を書いていたものの、なかなかブログの方は書く機会とネタがなく。
そして何より大学が始まって忙しくなったのが大きい。
今後は頑張ってもうちょっと更新ペースを上げていきたいと思います。

さて、今回のテーマは2弾の《かげろう》ユニット「封竜 ブロケード」について。
皆様はもう2弾のカードの情報はチェックしていると思われます。
「ソウルセイバー・ドラゴン」が強いと話題だったり、「ブレイジングフレア・ドラゴン」をどのように使おうかと頭をひねったり、新クランの登場に盛り上がったり、2弾についての考えは尽きないでしょう。
そんななか中々話題に上らずに首を傾げているのが「封竜 ブロケード」

カード名 封竜 ブロケード
グレード 3 スキル ツインドライブ!!
種別 ノーマルユニット トリガー -
クラン かげろう 種族 フレイムドラゴン
シールド - 国家 ドラゴン・エンパイア
パワー 10000 クリティカル 1
効果テキスト 永【V】:あなたのターン中、相手のユニットすべては、インターセプト
できない。

多くの人がこう思っているはずです「ブロケードって弱くはないだろうけど…強いのかな、この効果?」
実際に私も初見のときはそう思いました。
というわけで、今回はそんな微妙な反応をされているブロケードについて考察していこうと思います。

まず、「封竜 ブロケード」が微妙だと思われている点を列挙していきましょう。

1.相手のインターセプトを封じるって言っても、相手がグレード2を出さないと意味ないよね。
2.V限定効果なのにパワーが10000しかないから、防御力が足りないなー(バーロー使いたい)
3.リアガードの時にお仕事がまったくないね。ただの10000バニラです。
4.そもそもの話、ブレイジングフレアとかソウルセイバーに比べて効果が地味なんだよ。

…と言った感じでしょうか。
やはりインターセプトを封じると言うインパクトは大きくても、相手次第の能力である点が向かい風。
更に《かげろう》には筆頭ヴァンガード候補であるバーローがいるので、
V時限定効果であるブロケードとは同時に使用しにくいといった難点もあります。
ブレイジングフレアやソウルセイバーはそれなりに発動しやすいSBで確実にアドが取れるのに対し、
ブロケードは目に見えたアドに繋がることがなく地味な印象が付きまといますね。
うん、こればっかりはどうしようもない。事実だし。

ブロケードの使い方を考えるうえでは、インターセプトについて考える必要があります。
インターセプトを封じられたときに、どのような影響があるかを列挙してみましょう。

1.手札にあるグレード2を展開しづらくなる。
2.既にコールしているグレード2の分だけシールド値が減る。
3.既にコールしているグレード2を退却させづらくなる。

ここでひとつ確認しておきたいのがプレイのうまい人ほどインターセプトを使いこなすということです。
インターセプトと言うのは地味に強いスキルなのです。
例えばG2以外のカードは展開してしまうとシールドとして使えなくなります。
アタックやブーストによってアドを稼ぐのが仕事ですが、その分のシールドは減ってしまうわけですね。
早い話が、防御を捨てて攻撃にカードを使用している…って感じでしょうか。
しかし、インターセプト持ちのグレード2はアタックしつつもガードできる。そんな万能なユニットなのです。
もちろんパワーではG3に劣らない水準を持っているにも拘らず、アタックした後はシールド5000にもなる。便利。
うまい人ほどインターセプトを使いこなすというのは、手札に後続のアタッカーが控えている場合、インターセプトを使うことで後続のアタッカーの為のスペースを空ける&相手の攻撃を防ぐのに使えるということ。
G0、G1は展開するとシールド値が減ってしまう、G3はそもそもシールドがないのといったのに対して、攻撃にも防御にも使えるG2は頼りになる奴らです。(要するに2枚分の働きをしてるわけだからね)

そして、そのG2の存在理由とも言えるインターセプトを封じてしまうブロケード。
手札にあるG2はもはやパワーの低いG3と同じ。展開します?その分シールド値が減りますよ。
展開してきたG2はもう基本無視。インターセプトが使えないので相手は能動的に退却させるのが難しくなります。
G2のパワーが10000以上でない限り、パワーの低いG3として脅威度は大幅ダウン。
後続の優秀なアタッカー(エクスキューショナーやボールスあたりでしょうか)を引いてきても、リアガードのG2の上に渋々ながらも重ねて出さざるを得ず、そうなると退却したG2の分だけアドゲットです。

では、具体的な使い方について言及してみましょう。

1.先攻3ターン目、相手のRにG2が残ってる時点でライド!
当然ですが、この時点で展開されていたG2は最早パワーの低いG3も同然です。
相手はこれ以降で引いてきたアタッカーを展開することが難しくなり、
特にG3を引いてきた時はその処理に困るでしょう。
シールドにならないG3は本来なら展開しているG2をインターセプトさせてその枠にコールするのですが、
その動きを封じているわけですから。
更に、相手は引いてきたG2を展開する際にも気を使うことになります。
いつもならコールした後もシールド5000としてカウントできたG2がシールド値を失ってしまう。
これは大きなプレッシャーになります。
ゴードンなどのインターセプト時シールド+5000みたいなユニットには死活問題ですね。

2.《メガコロニー》のスタンド封印と一緒に使ってみる
《メガコロニー》はクランの特徴として、相手リアガードのスタンドを封じることができます。
スタンド封印の問題点として、G2を縛った時でもインターセプトは使用可能だという点がありましたが…
ブロケードを展開していればノープロブレム!そのG2インターセプトできませんよ?
つまり、《メガコロニー》のユニットで縛れる範囲が大幅に広がるようになるのです!
《メガコロニー》のスタンド封印は自ヴァンガードのクランに関係なく使えます。ブロケードとの相性は抜群!
相手からすれば鬱陶しいことこの上ないでしょう。

「封竜 ブロケード」は一見地味なカードに見えますが、考察してみると意外と使えそうな気がします。
総合的に見るとかなり大きなアドを取れるカード…なのかも?
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

そこに気づくとは、やはり天才か

地底より出でよ、邪悪の化身!ライド、封竜ブロケード!
これで得られるスキルによって、ギャラティンのスタンドを禁じる!
そしてカルマ・クイーンをコール!ブロケードと女王様の威光の前に、平伏すがいい!

こうですね?わかります!

Re

>ちるびのさん
ブロケードと《メガコロニー》の相性はやっぱりいいと思うんですよね。
インターセプトを禁じられたグレード2は大幅にパワーダウンです。
しかして、さっそくセリフまで思いつくあたり流石ですね!

はじめましてー!

初こめ失礼します。

インターセプト封じは、ピンポイントでやられるときついですね。
強烈ではないのですが、手札アドがジリジリ変わってきます。
メガコロニーか、かげろうに使いやすいコスト回復ユニットが
加わってしまったら・・・・(||゜Д゜)アラシノハジマリガガガ

P.S.
動画見せていただきました♪
見た目に反してかなりのガチプレイw
楽しかったです!

Re: はじめましてー!

はじめましてこんにちは。
返信遅れて申し訳ありませんでした。

ブロケードのインターセプト封印は、やられてみると案外キツイものなんですよね。
いかに普段インターセプトを利用しているかが、痛いほど実感できます。
まあ自分で使うとなると、意外とライドのタイミングとかが難しかったりするんですが…

動画の方もご覧いただきありがとうございました。
次は、BT2弾環境のカードも含めた対戦動画に挑戦したいと思います。
まあ…いつになるか分からないのが難点ですが(爆)
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。