スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せニンジャマスター?「ハンデスぬばタンク」

最近更新がなくてすいませんでした。
風邪引いてずっと寝込んでいますが、湧き上がるイメージを抑えきれずに記事書いてますⅤです。

さて、1週間放送が遅れましたもののアニメヴァンガードの10話はご覧になりましたでしょうか?
マーク先s…もといニンジャマスターMが《ぬばたま》のデッキを使用していました。
みなさんも《ぬばたま》のデッキを使ってみたい!と思われたでしょうが…

《ぬばたま》超使いにくい!

相手より手札が少ないことが条件であり、基本的にこちらの手札はいつもスレスレ。
更にカードの種類が4枚しかないことにより安定性がほとんどない。
「忍竜 ボイドマスター」はパワーが9000しかないうえに、2つの効果のかみ合わせが悪い。

…とまあ現状は茨の道である《ぬばたま》デッキですが、それでもニンジャマスターMのようにカッコよく使いたいという方は多いと思います。
今回はどうにかこうにか《ぬばたま》のカードを使おうとして四苦八苦した結果どうにか形になったデッキである
ハンデスぬばタンク」の紹介をしたいと思います。レシピはこちら↓

G3 7枚
4 忍竜 ボイドマスター
3 オラクルガーディアン アポロン

G2 11枚
4 忍獣 チガスミ
4 オラクルガーディアン ワイズマン
3 メイデン・オブ・ライブラ

G1 12枚
4 忍竜 ドレッドマスター
4 オラクルガーディアン ジェミニ
4 サークル・メイガス

G0 20枚
4 忍獣 ハガクレ
4 ロゼンジ・メイガス
4 ドリーム・イーター
4 ミラクル・キッド
4 オラクルガーディアン ニケ

構築を見ていただけるとわかりますが、各グレードの枚数が相当ギリギリになってます
理由はもちろん「忍獣 ハガクレ」を4枚積んでるから。

無理して積む必要はないんじゃないかと思うかもしれませんが、
ハンデスを行う際に、最も効率よく捨てさせられるのがハガクレなので相当無茶して積んでます
なぜ《オラクルシンクタンク》と組ませたかというと、ドロートリガーが8枚投入できるからです。
《ぬばたま》のハンデスはその特性上相手より手札が少ない状況、特に手札が0枚という状況も珍しいものではないので、相手が同じ状況に陥りやすいとはいえアタックがバカスカ通ってしまいます。
そこでドロートリガーを採用することで相手の手札を削りきった後に、ヴァンガードのアタックで一気に手札補充を狙う…というわけです。
手札が増えてしまうため一見すると相性が悪いように見える組み合わせですが、ハンデスの代償のリカバリーとして実は好相性なのです。

では使い方について


~こちらのターン~
スタンドアップ要員はロゼンジで。《オラクルシンクタンク》にライドできない可能性も高いですが、
その時は諦めてください(真顔)。
グレード2以降は《ぬばたま》へのライドを目指しますが、4枚ずつしかないのでできないことも多いです。
その時は諦めてください(真顔)。
グレード2の時にチガスミにライドして後列にドレッドマスターを置くとハンデスできる可能性が出てきます。
基本的に自分の手札はシールド要員を除きコールして、なるべく手札の少ない状況を作りましょう。
あくまでハンデス効果は相手より手札が少ない時のみです
アタックの順番は状況に依りますが、基本的にハンデス要員はヴァンガードの前にアタックしましょう。
ツインドライブなどで手札が増えてハンデス効果を使えなくなることが多々あります。
ハンデス要員の攻撃は大抵ピンポイントで防がれますが、
その時は諦めてください(真顔)。
…とはいえ、相手ターンのハガクレハンデスが成功していると相手の手札はみるみるうちに減っていき、
こちらのターンが回ってきた時に0枚か1枚の状況になってしまうことがあります。
こうなったらしめたものなので、容赦なくアタックしてダメージを与えていきましょう。
(ライブラやアポロンの効果も積極的に使ってくといいでしょう、手札の補充的な意味で)



~相手のターン~
さて、わざわざ苦労して積んだ4枚のハガクレ。
こいつらの能力を使用することこそ、このデッキの真骨頂です。
序盤は基本的にハガクレを引いても使わないようにしましょう。
相手の手札が少なくなったタイミングで、同時に何枚も使用するのが効果的です。
そして、とにかく相手の攻撃をガードしまくってください。
ハンデスの効果は相手の手札より少ない時にしか発動しません(大事なことなので何回も言います)
特に相手がR⇒V⇒Rの順番でアタックしてきた時の最後のRが狙い目です。
丁度ハンデスできるように手札の枚数を調整しながらガードして、
相手のツインドライブで増えた手札を叩き落し、相手に絶望を感じさせてあげましょう(笑)
しかし、そうは言ってもハガクレは4枚しかデッキに入っていません。
ドロートリガーでチャンスは増えていますが、引けないこともあるでしょう。
その時は諦めてください(真顔)。



相手ターンでの動き方を見てわかると思いますが、意外とこの《ぬばタンク》は防御的なデッキです。
故にヒールトリガーが発動する機会も多く、むしろ手札に来たロゼンジを後列にコールしてデッキに戻すという用法も一考していいかもしれません。(ただしシールド値が10000も減ってしまうのでそこは注意してください)

相手の猛攻を耐え忍び、ガーディアンで華麗に受け流すようなプレイングが要求される結構難しいデッキです。
これで、ハガクレの効果を持ったグレード1や2体目以降のグレード3が登場すれば大幅に強化されるでしょう。

ちなみに、「サークル・メイガス」と「メイデン・オブ・ライブラ」の入手が難しい方は、「お天気お姉さん みるく」と適当なG210000のユニットに変更するとよいでしょう。若干パワーラインが下がりますので、そこは気を付けてください。
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。