スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアガード時のグレード3について

皆さんこんばんは。ヤシマ作戦に参加するため家の照明を落としながら記事書いてますⅤです。

前にも書きましたがグレード3はヴァンガードの華であり、ツインドライブによる攻撃力は圧倒的です。



…ですが、ツインドライブはヴァンガードでなければ意味がない上に、グレード3のテキストには[自]【V】と書かれていることが多く、リアガード時の活躍が難しいカードも多々あります。グレード3は事故を避けるためにもある程度デッキに積む必要があり、どうしてもリアガードに展開するグレード3も出てくるでしょう。

ならばリアガード時の活躍が見込めるグレード3は手札に来ても邪魔にならないはず!
というわけでリアガードとしても優秀なグレード3を見ていきたいと思います。
例のごとく長いので続きを読むからどうぞ

「断罪の騎士 ボールス」
言わずと知れた、リアガード時では最強と目されるグレード3です(若干の私見あり)。
8000ブースターを後列に置くことで容易に21000のパワーが出せるのが強い強い。
他クランのデッキにもタッチで投入を検討したいくらい優秀なカードです。

「騎士王 アルフレッド」
ここで挙げるのが意外と思われる方も多いのではないでしょうか?
確かに《ロイヤルパラディン》の分だけパワーアップの効果はヴァンガード時限定です。
しかし、そのかわりにリアガードの時は後列からのブーストを受けることができます。
起動効果の《ロイヤルパラディン》のサーチ&コールはリアガードの時でも失わないので、実はリアガードの時も活躍が見込めるカードなのです。
私のブリジットビートデッキでは、Vブリジットの横にRアルフレッド2体が従っている光景がよく見られます(笑)

「孤高の騎士 ガンスロッド」
ごめんなさい。リアガードの時は全然優秀じゃないです。
ですが、手札にある時はブラスターブレードに変換することができます。
これによってデッキに5枚以上のブラスターブレードを積んでる感覚で運用が可能になるのです。
ガンスロッドをデッキの中へシュゥゥゥッ!蝶エキサイティン!
(赤い仙人掌様、↑のセリフ勝手に使用させていただき申し訳ありません)

「ドラゴニック・オーバーロード」
パワー11000は単純に強いです。
後列に8000ブースターを置くことで19000になりガンスロッドやボマス相手にワンチャン狙えます。
起動効果の方も発動するリスクが小さくなるので、単純にパワーを増やすという意味で有効ですね。

「勝利の化身 アリフ」
パワー+4000クリティカル+1の起動効果はリアガード時でも使えます。どこぞの孤高の騎士とは違う
しかしコスト4が結構重いので、バーサークドラゴンなどとの相性は悪いと言えるでしょう。
まあバニラにおまけの効果がついたと思えば悪くないカードでしょう。
アリフがヴァンガードにライドし損ねた時でもワンチャンある感じですかね。

「オラクルガーディアン・アポロン」
リアガード時でもアタックがヒットすることで手札が増えます。
ヴァンガードの時もリアガードの時も基本的にどちらでも優秀なので、《オラクルシンクタンク》デッキを組む場合、アマテラスよりも優先して多く投入したほうがいいのかもしれません。
他クランのデッキにタッチして入れた場合でも活躍が見込める良カードと言えるでしょう。
レアリティが低いのでお財布に優しいのもGood!

「アシュラカイザー」
11000バニラという時点で偉い。
でもそれだけ。

「ジャガーノート・マキシマム」
間違いなく現環境で一番不遇な扱いを受けているカード。
世の中ではハズレRRと言われていますがそんなことはありません。
個人的には第1弾環境でのG3の中で最強候補の一角と見ています。
まずヴァンガード時にはパワー11000で強力な防御力を誇ります。
リアガードの時でもその高パワーはいかんなく発揮され、ソウルブラストでさらなる底上げが見込めます。
バトル終了時にデッキに戻ってしまうデメリットがありますが、効果は最後の詰めで使えば問題ないでしょう。
…そして、未だに登場していない漫画版森川の切り札「将軍 ザイフリート」との相性が抜群なのです。
ザイフリートの効果は「このカードのトリガーチェックでG3のスパイクブラザーズが出た時、そのカードをリアガードサークルにコールしてよい」というもの。
うん、デッキに戻るジャガノと相性ばっちりじゃねーですか!
ザイフリートが登場する頃には《スパイクブラザーズ》のカードプールも増えているはず。
その時にジャガノの真価は発揮されることになるのでしょう。

「ヘル・スパイダー」
ヴァンガードの時は自力で13000になることができ、8000ブースターで(以下略)
そして強いのがリアガードの時でも使えるスタンド封印の能力。
スタンド封印については過去の記事で考察済みですが、その使いやすさと意外な強さに驚くはずです。
他クランのデッキにタッチしても問題なくスタンド封印は使えるので、《ノヴァグラップラー》のコスト回復と組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

「忍竜 ボイドマスター」
通称ボマス(勝手に私が決めました)
パワーは若干低めの9000ですが、リアガードにしたうえで後列を置けばそこまで気になる数値ではないでしょう。
アタックがヒットした時に、自分の手札が相手より少なければ相手の手札を捨てさせることができます。
この効果の何が強いかというとコスト1で使えてしまうというところ
バーサークにしろブラブレにしろカルマクイーンにしろ1アド取るのに2コスト消費しますが、その点ハンデスは1コストで済んでしまう。
このコストの軽さがボマスハンデスの強さです。
特にコスト回復と組み合わせなくても効果を継続して使うことができるでしょう。
しかし、ヴァンガードにした時には1つ目の効果と相性が悪いのに加えてパワー9000の防御力不足が響いてくるので、ハガクレを使用する時or他のグレード3がない時以外はライドしない方が良いでしょう。


以上がリアガードとしても活躍できそうなグレード3になります。
リアガードとしても張れるという強みは、デッキ内のグレード3比率を上げることができ事故回避にも繋がりやすくなるので、デッキ構築の際にも重要なファクターとして考慮すべきでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。