スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森川比率実現デッキ「THE・ブリジットビート」

ふとネタが浮かんでしまった。もう作るしかないね!
…お前はネタデッキしか作る気がないのかと突っ込まれそうなⅤです。

時にアニメ本編での森川の活躍はチェックしていらっしゃいますか?
ライド事故が起きて勝てない森川。なぜそんなにグレード3を入れるのか?
視聴者の皆様にグレード比率はバランスが大事だということを身を持って教えてくれました。
公式の設定によると森川のデッキはグレード3が25枚も入っているとのこと。
…当たり前だ回るはずがない。誰もがそう考えることでしょう。
ならば!私が森川比率を再現してきっちり回るデッキを作ってみよう!
というわけで完成したデッキがこちら「THE・ブリジットビート」↓

グレード3 25枚
4 紅蓮の蝶 ブリジット
4 アルフレッド・アーリー
4 騎士王 アルフレッド
4 断罪の騎士 ボールス
4 孤高の騎士 ガンスロッド
4 斬魔の騎士 ローエングリン
1 スタードライブ・ドラゴン

グレード2 1枚
1 ブラスターブレード

グレード1 7枚
4 閃光の盾 イゾルデ
3 小さな賢者 マロン

グレード0 17枚
1 ばーくがる
4 ふろうがる
4 未来の騎士 リュー
4 幸運の運び手 エポナ
4 世界中の巫女 エレイン

作ってて思った。
うん、これはありえん!
でも構想自体は前からあったんですよ。

ばーくがる、リュー、ふろうがるの真価は
グレード2の枚数を減らして、事故率を軽減できることなんじゃないかと


ばーくがるからリューに繋げば2ターン目グレード2へのライドはほぼ100%安定します。
正直なところデッキに1枚ブラスターブレードが入っていれば十分なくらいです。
(リューの効果を使うためにも、絶対に1回目のアタックは通してください)
万が一手札に来てしまっても普通にライドすればいいですし。
グレード2を犠牲にする分、他のグレードのカードが増やせるというのは凄く強い!
で、流石にここまでグレード3比率が多いと「紅蓮の蝶 ブリジット」が猛威をふるい始めます。
トリガー合わせてデッキの8割以上のカードがドライブ時に+5000になるという意味不明の状況
相手からすればしんどいことこの上ありません。
更にアルフレッド・アーリーを繋げば100%ブラスターブレードが出るという素敵使用。
余ったグレード3はイゾルデで防御の時に使うと(それでもなお余るでしょうが…)
状況に応じてグレード3からグレード3へのライドも考慮に入れるべきでしょう。

ただ、一番の問題がグレード1にライドできないと即事故死というもの。
もちろん7枚しか入っていないカードを引き当てるのは至難なので、マリガンは5枚行う覚悟が必要です。
一応マリガン前に来る確率は55%ですし、フルマリガンまで入れると80%以上の確率で引けるようになります。

…以上がこのデッキの森川比率バージョン。もちろんガチ構築バージョンも考えてきましたとも。
ただ、それでも若干のネタ臭は残るんですけどね(笑)

「真・ブリジットビート」
グレード3 14枚
4 紅蓮の蝶 ブリジット
4 断罪の騎士 ボールス
4 孤高の騎士 ガンスロッド
2 アルフレッド・アーリー

グレード2 4枚
4 ブラスター・ブレード

グレード1 15枚
4 閃光の盾 イゾルデ
4 小さな賢者 マロン
4 湖の巫女 リアン
3 希望の火 エルモ

グレード0 17枚
1 ばーくがる
4 未来の騎士 リュー
4 ふろうがる
4 幸運の運び手 エポナ
4 世界中の巫女 エレイン

こちらのデッキは流石に多すぎたグレード3を減らし、その分ブラスターブレードとグレード1を追加しています。
ブラスターブレードの枚数を増やしたのは、孤高の騎士ガンスロッドを生かすため。
ガンスロッドは手札に来てもブラスターブレードに変換することで無駄になることがなくなりました。
グレード1の枚数を増やしたことで事故率は大幅低減。
ただし注意したいのがエルモにライドしてもばーくがるはリアガードサークルに移動しないということ。
では何故そのようなリスクを冒してまでエルモが入っているのか?
もちろん、これほどまで多く入っているグレード3を処理するためです。
ブーストしながら手札交換ができるというのは言うまでもなく強力。
基本的にどのデッキに入っていても活躍できますが、このデッキとは相性抜群。
アーリーを抜かして、もう一枚入れるのも良いでしょう。
この状態でもデッキ内におけるグレード3+トリガーの比率は6割ですので、
ブリジットがアタックすると8割以上の確率でパワー+5000、3回に1回はパワー+10000となります。
ブリジットが弱いなんてことはなく、このようにちょっと尖ったデッキを組めば充分に活躍できるのではないでしょうか?

これ以降にグレード3をトリガーすることが条件のカードが出たらもっと強化されることでしょう。

(実は森川比率ってグレード1が4枚、グレード2が4枚なのは秘密な)
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク希望

始めまして。面白いデッキですね。
僕もヴァンガードのブログやってるんですが、良ければ相互リンクさせてもらえませんか?

No title

>ちるびのさん
案外ガチ構築の方はフツーに回って強いんじゃないかなと若干思い始めています(笑)
ばーくがるさんはネタデッキを組む時の強い味方です!

相互リンクの件ですが、もちろん大歓迎です。
こちらからもリンクを張っておきます。
拙いブログですが、よろしくお願いします。
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。