スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレード3を…斬るッ!(その他編)

ヴァンガァァァ!
復活しました!調子万全です!今日は大会だ!いくぞっ!
人が集まらない可能性大ということに気づきショックを受けているⅤです…orz

いや、きっと集まってくれるさ。東京じゃあんなにも人気なんだZE☆
…運よく大会が開催されましたらレポ上げたいと思います。
一応来週も大会がありますしたくさんの人に集まって欲しいので宣伝させていただきます!

ヴァンガードトライアルスタートカップ:山梨県-富士吉田市-Qスタ4階-桃太郎
―2月27日15時よりレギュラー
―3月
515時よりカスタム
※訂正します3月 6日15時からでした。間違えた記事を載せましたこと深くお詫び申し上げます

…となっております。
うん、田舎なんだ。だから人が集まらないんだろうね。
デュエルスペースにアニメの蟲野郎っぽいのがいたらそれは私です(笑)

長い宣伝申し訳ありません。今回はラストということで、その他クランのグレード3を考察してみたいと思います。
主人公格が使ってなくても有用なカードはきっとあるはず…!というわけで早速観ていこうと思います。

「CEOアマテラス」
ミサキさんが使っていたグレード3。初登場時はその圧倒的な力を見せつけてくれました。
毎ターンデッキトップを確認して操作できるのは言うまでもなく強力。
バトルシスターここあが登場時に同じことをできますが、それを毎ターンタダでできるというのは強い。
例えばブラフとして、何もないのにトップをそのまま戻しトリガーチェック時のプレッシャーで相手のシールドを多めに使わせることができるかも。その場合クリティカルトリガーを多めに積んだデッキを組むといいでしょう。
そして自ターン中は手札が4枚以上あればパワーアップ。ツインドライブの後でバトルの判定があるので、手札が2枚の時からでも発動可能という高性能!
ただし、前ターンに総攻撃を受けて手札を消耗していると発動しないことがあるのでそこは注意。
さて、ここまでべた褒めのことばかり書いてきましたが…もちろん弱点があります。
それは"リアガードとしてはあまり役に立たない"ということ。
リアガードにいるときはただのパワー10000のユニット。うむ、厳しい。
2枚目以降が手札に来るとどうしようもないです。手札操作系のカードと組み合わせたいところですね。
…え、ソウルブラスト?
使うのならばアリフのような効率良くソウルをためるカードとセットじゃないと厳しいです。
あ、そうか。手札に多く来すぎたアマテラスはライドしてソウルつかに使えば(ry

「アシュラ・カイザー」
カムイが使っているノヴァグラップラーの切り札。
パワー11000はそれだけで強い。ただ効果は少々使いづらいと言わざるを得ないです。
デッキ内のグレード3比率を多くする必要があり、それだけで事故率は上がってしまいます。
順当にライドするためにはデッキに入れることができるグレード3は12~14枚程度まででしょうか。
ただ、発動した時の効果の強さは折り紙つき。味方リアガードがスタンドするというのはとんでもなく強いです。
もう一回攻撃できるというのは、もう1ダメージ通る可能性があるということ。
アシュラカイザーがいる限り、相手はそれを意識した動きをしなければなりません。
個人的にはスタンドトリガーを16積みしたフルスタンドデッキを組んでみたいところです。
デッキのグレード3を14枚にすれば、アシュラカイザーがアタックするとき5回中4回以上の確率でスタンドが起こるという意味不明なデッキになってしまいます。なんじゃそりゃ(笑)
さらに3回に1回は2体スタンド。もう意味がわからない(笑)
と、このように専用デッキを組めばとんでもなく面白いことになりそうなユニットではあります。
使うときは手札交換系のカードも積んで、安定性を上げたいものです。

「Mr.インビンシブル」
ソウル追加でコスト回復。ジェノサイドジャック何かと相性がよさそうです。
どうやらブースターにはカウンターブラストを使うカードが結構多く収録されているようなので、それらのカードをリアガードに据えて、ハングリーダンプティ―とともにコストを回復しまくり能力も使いまくりというデッキが楽しそうです。
ソウルブラストはもはやロマン。決まったら最高にカッコイイですね。
総攻撃を仕掛けたらまたもスタンドして殴りかかってくるユニットたち。
効果発動の時点(アタック時)でこのカードもレストしているので、当然このカードもスタンドします。
現在判明しているソウルブラストの中でも際立って強い効果だと言えるでしょう。

「ヘルスパイダー」
アニメで蟲野郎が使っていましたちょっとグロいカード(笑)
拘束効果は実のところグレード2に使うよりもグレード3に使った方が効果的。
なぜなら文面を読む限り、拘束されたグレード2でもインターセプトは可能だからです。
相手からすればアタックのできない前列などできるかぎりさっさと退場してもらいたいはずなので、インターセプトを使われてしまう可能性大です。
相手の状況を読みながら何のカードを拘束するかを考えたいところですね。
もうひとつの効果は相手のユニットが全てレストしていればパワーアップというもの。
普通なら大抵発動できる効果ですが、騎士王アルフレッドなどを相手にすると発動できない恐れが。
まあ、その時は運が悪かったということで諦めましょう。

「ジャガーノート・マキシマム」
森川の切り札らしきカード。パワー11000は(ry
そして能力を見る限りリアガード向けのカードであります。
効果を使うとパワーを+5000しますが、バトル終了時に退場してしまいます。
最後のひと押しというときに使うと効果的にダメージを刻むことができるでしょう。
決して劇中の森川のように弱くはないですよー
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。