スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混沌符追加パック考察その1

今日は東方混沌符のカード考察をしてみたいと思います。

気になったカードを独断と偏見のもと考えてみようかと。

結構長くなりそうなので続きを読むで読んでください。

東方妖恋談「博霊霊夢」
博麗霊夢の新しい使い方といったところでしょうか。
相手と自分の両方が上昇無効となるので、後述のレミリアをパートナーにするときは必須のカードだと思われます。
地味に後半の上昇能力も強力なので覚えておくといいでしょう。

メイドと血の懐中時計「十六夜 咲夜」
レミリアパートナーの場合、居るだけでドローが加速します。さらに裏になったレミリアを表にできます。なんという主人愛。正直言うとこのカードがいないとレミリアデッキは手札不足で回らなくなってしまいます。積むなら4積みですね。

ツェペシュの幼き末裔「レミリア・スカーレット」
今回の注目株その1です。デメリットこそついてるものの、3/3の+3/+2の上昇値をもつ強カードな感じ。維持コストがありますが咲夜さんがいれば代償もそこまで気になりませんし、裏になっても表にする手段はいくらでもあります。運用するならエクストラのレミ咲が使えないので、霊夢とセットで運用しましょう。ただ単純な強カードとして考えていると、案外そこまで万能なカードというわけではないので初心者がすぐに使えるという類のものでもなさそうです。

ヴワル魔法図書館「パチュリー・ノーレッジ」
アタック、ガードができない代わりに+2/+2できます。今までのタイプのデッキを使うなら一考してもいいと思います。エクストラのレミ咲が居ると合計で+4/+4というなかなかに凶悪な上昇値になりますからね。ただ上昇無効の霊夢が今回登場してしまったので、それがでてきてしまうと木偶の棒と化してしまうのが難点でしょうか…。今後の運用における課題です。
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。