スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが…

ティンと来たので、今日のカードの考察いってみたいと思います。
今回はこちら↓

氷室さん

レベル2コスト1の氷室さん。
まず、このカード記憶で舞台に出たとき1枚ドローできるって書いてあります。実はキャラが出つつドローできるってすごい強いと思うんですよ。出たときのドローは「浴衣の沙耶」だと2コストかかるという結構重い能力です。条件付とはいえ、それをただでできる氷室さんはそれだけでエロいえらいです。
第二にクライマックス連動による2ドローについて。これと似たような能力を持っているのが、アイマスの「あわてる律子」なんですが、あちらは2ドローするかわりに相手も1ドローできてしまいます。その結果あまり使われない不遇のカードとなってしまいました(個人的には強いと思う)。ですがこちらは自分だけ2ドローなので単純に手札が増えます。一つ目の能力とあわせると1体場に出るだけでも手札があふれんほどに増えます。ですが、実際にあふれてしまうのはもったいない。なぜなら既にメインフェイズは通り越しているので、使う機会がアンコールくらいしかないからです。

さて、何でこのカードにティンと来たかと言うと、それはこのカードに大きな可能性を感じたからです。使用方法も少し考察してみましょう。さすがにこれ以上は長くなりそうなので、読みたい方は続きをクリック。
というわけで使用法の提案

①ネオスタンダード構築に入れる
最近はネオスタンダード重視の風潮が高まってきているので、まずはこれから考えるべきでしょう。実はこの能力はネオスタンダードでも使い勝手がいいと思います。ネオスタンダードでは小川集中のような爆発的に手札が増える手段が乏しい上に、安定性もカードプールの関係上若干落ちます。そうなると終盤に事故が起きたときに手札がないということがままあります。そうなるとトップデックにかけるしかなく、クライマックスを引いたときはどうしようもなくなります。その点このキャラは舞台に展開しつつ、さらに1枚ドローで切るのでワンチャンスが作りやすくなります。事故が起きていなくてもあと1枚引けるというのは大きいでしょう。さらに、クドわふたーはリトルバスターズと混ぜることができる、これが非常に大きいです。リトルバスターズには私が思うヴァイス三大壊れカードの「休憩」があります。ただ、このカードがいかに強くても引くことができなければ意味がありません。特に「休憩」はイベントカードなのでサーチ手段がほとんどありません。そこで爆発的ドローができるこのカードの出番です。こんだけ引けば手札に複数枚来るでしょうし、「休憩」自体が軽いのでコストも気にはならないでしょう。

②手札大量消費の激しいデッキに投入する
世の中にはイベントカードを多用したりチェンジを使用することによって、舞台の上で一瞬のアドバンテージがとれても、手札がなくなりそのままジリ貧になって負けるといったデッキがあります。そのようなデッキの中継ぎとしてこのカードを入れると、いい感じに手札を補充してくれると思います。その場合はストックの消費も激しくなると思うので、軽量チェンジor軽量イベントの連打デッキなんかと相性がいいと思います。スタンダード全国結晶で使われていた神木アンコールハンデスコンボと組み合わせて、毎ターン相手の手札をズタボロにするのも面白いかもです。

最後にひとつ。実はキャラカードによる手札の補充ってP3の「イゴール」でもできたりします。むしろこちらはメインフェイズ中に手札が増えるので、イベント連打デッキとはこちらの方が相性がいいかも。しかし「イゴール」はイベントカードにも枠を割く必要があるため、一長一短といったところです。どちらも入れて軽量イベント連打デッキなんてのもありかもしれませんね…

スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。