スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】しろくろセンター試験 ヴァイスシュヴァルツⅢC 解答および解説

しろくろフェスに参加してきました。
私は主にフリーファイトと各時間帯のイベントに参加して、多くの人と試合を楽しむことができました。
使用したデッキは主に組んだばかりのニセコイとイベントでお馴染みのアローンデッキで、特にアローンデッキは10戦9勝と言う驚異的な勝率を叩き出すことができ満足しています。

先日、ブシロードからしろくろセンター試験ヴァイスシュヴァルツⅢCの問題と解答が公開されました。
私も受験して眠い頭で必死になりながらも、なんとか62点を獲得しギリギリ合格点となったところです。
しかし、解答には解説が付いておらず、その答えに疑問を思った人も多いと思います。
私もいくつか気になったところがありましたので、とりあえず50問全部を調べて解説を作ってみました
せっかくなのでブログ記事にてその解説を公開したいと思います。
お手元にブシロードより公開されているヴァイスシュヴァルツⅢCの問題をご用意の上ご覧ください。
もし間違いや気づいた点、感想などございましたら気軽にコメントしてください。



問1
センター試験の告知で示されていた例題に合わせた引っ掛け問題。
「765プロ」の番号はIM/S07-103と普通だが、このカードは特別になっている。
 ① 不正解。これは「新人アイドル 愛&絵理&涼」の番号である。
 ② 正解。
 ③ 不正解。エクストラブースターのような番号だが、IM/SE07-xxという番号は存在しない。
 ④ 不正解。同上

問2
ちょうど1年前のショップ大会参加賞を問う問題。
どれも夏に関係ありそうなカード名になっている。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問3
フレーバーテキストに含まれる単語を答える問題。
選択肢は全て「ログ・ホライズン」におけるスキルの名前である。
正解のファントムステップは武闘家(モンク)のスキル。
WSに武闘家のキャラは参戦していない。
 ① 正解。
 ② 不正解。これは付与術師(エンチャンター)のスキル。
 ③ 不正解。これは守護騎士(ガーディアン)のスキル。
 ④ 不正解。これは暗殺者(アサシン)のスキル。

問4
WSに参戦している二人の凛に関する同名カードの問題。
「Fate」に私服姿の凛は存在するが、カード名は「あかいあくま 凛」である。
 ① 正解。
 ② 不正解。どちらもPRカード。
 ③ 不正解。「Fate」の凛はPRカード。
 ④ 不正解。もはやWSのお約束である。

問5
デッキに入れることができる枚数が最も多いものを答える問題。
選択肢は全て通常4枚までの制限を超えてデッキに入れることができるカードである。
正解の「羽型のあざ」は10枚まで入れることが可能。
ちなみに、「何枚でも入れることができる」カードは含まれていない。
 ① 正解。
 ② 不正解。最大8枚まで。
 ③ 不正解。最大8枚まで。
 ④ 不正解。最大6枚まで。

問6
カード名に含まれるギリシャ文字を答える問題で、正解はΩである。
シンフォギアGのキャラクター「月読 調」の持ち歌をモチーフにしたクライマックスカード。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問7
ヴァイスシュヴァルツのキャッチコピーを答える問題。
50問の中で一番正解率が高かった。
答えを知らなくても、冷静に考えればわかりそうなものである。
 ① 不正解。オルタナティブってなんだ。
 ② 正解。
 ③ 不正解。実際のゲームは衝撃的な展開になりがち(キャンセル的な意味で)。
 ④ 不正解。珍場面なんて言われたら台無しである。

問8
実際に検索してみればわかる問題。
正解の「学園長のさくら」は記念すべきヴァイスサイド第1番目タイトルのカード番号001。
選択肢②と④はカードの読み方であいうえお順にすると上位に来そう。
 ① 不正解。カード番号は001だが、ヴァイスサイド第2番目のタイトルである。読み方は「ささせがわ ささみ」
 ② 不正解。ニセコイの主人公。読み方は「いちじょう らく」
 ③ 正解。
 ④ 不正解。カード番号は001だが、シュヴァルツサイドの第1番目タイトルである。読み方は「あまだ けん」

問9
イラストを覚えているかどうかの問題。
音姫は基本的にリボンを着けているが、正解の「小さな頃みたいに 音姫」はベッドの中にいてリボンを着けていない。
原作を知っていれば解きやすいかもしれない。
 ① 不正解。別にバニーガール姿というわけではなかった。
 ② 不正解。泳ぐときでも外さないらしい。
 ③ 不正解。小さい頃からリボンを着けている。
 ④ 正解。

問10
イベントで配布された「ビジュアルアーツ」のPRカードを金銀キャンペーンの景品として再配布。
必要な当たり券は銀10枚と膨大だが、なんと1セットで30種64枚が付いてくる。
実は結構お得だったりする。
 ① 不正解。これはカムバックキャンペーンの必要枚数。
 ② 正解。
 ③ 不正解。金の当たり券を銀3枚分と換算すると、あと銀1枚分足りない。
 ④ 不正解。流石にここまでは必要ない。

問11
最も正答率の低かった問題。4択問題で8%は極めて低い。
選択肢はいずれもWSではメジャーな特徴である。
音楽(1614種)→ 武器(1495種)→ 魔法(1331種)→ 動物(598種)となる。
ちなみに、スポーツ(506種)→生徒会(333種)→ メガネ(296種)→ 本(287種)→ 鍵(274種)→ 超能力(263種)と続く。
なお、査定的にメジャー特徴と分類されるメカは199種しか存在しない。解せぬ。
 ① 正解。
 ② 不正解。武器と魔法の順が入れ替わっている。武器を主特徴とするタイトルは少ないので間違えやすい。
 ③ 不正解。確かに魔法を主特徴とするタイトルは多いが、種類が一番多いわけではない。
 ④ 不正解。同上。

問12
これも問8と同じ方法でカードリスト検索をしてみればわかる問題。
5年分の重みは1万枚である。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問13
2014年8月時点において対戦可能なネオスタンダードのタイトル区分数を問う問題とも言える。
しろくろワールドカップでは52ものタイトルが戦いを繰り広げた。
なお、しよ子のようないわゆるワイルドカードのタイトルは含まれていない。
 ① 不正解
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問14
クライマックスの対応カードを答える問題。
正解は「私こそアイドル! 伊織」である。
ところで、このカードが使われている場面を殆ど見たことがない。
 ① 不正解。対応カードは「GO MY WAY!!」
 ② 不正解。対応カードは「おはよう!!朝ご飯」
 ③ 不正解。対応カードは「ALIVE」
 ④ 正解。

問15
選択肢に並ぶのは全て名前に「リーダー」と付く名前のカード。
2014年9月現在で存在しないのは「妖精尻尾のリーダー ラクサス」である。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問16
前問と同様に存在しないカードを答える問題。
「前田 利家」は“豪放磊落”が付き、“天衣無縫”と付くのは「長曾我部 元親」である。
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問17
こんなの覚えている人は多分誰もいない。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問18
“チュラカーギー”の意味は「美人」である。
アイマスの響あたりに聞けばわかりそうなものである。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問20
レベル3についての知識を問う問題。
どれもありえなそうなことが書いてあるが、そのうち3つは実在するのである。
a.「恙神 涯」は『シフト』を持つレベル3である。意外と強いが『シフト』の必要性を感じない。
b.「“物静か”美魚」は『応援』と『大活躍』を持つレベル3である。ネタ的な意味で有名なカード。
c.流石にパワー表記が30000のキャラは存在しない。最も高いのは「大和型戦艦2番艦 武蔵」の11000である。
d.コスト3のレベル3は意外と多くて、既に5種類存在する。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問21
これ完全に国語の問題である。
その方面に詳しい人なら原作を知らなくても解けるかも。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問22
Phantomに登場した武器に関する問題。
原作やカードを知らなくても銃器の知識があれば分かる。
特に正解の「ベレッタ」はバイオハザードシリーズでもお馴染み。
 ① 不正解。WSのカードとしても存在している。
 ② 不正解。WSのカードとしては存在しない。
 ③ 不正解。WSのカードとしては存在しないが、同名のカードがChaosTCGのOS:ニトロプラス1.00に存在している。
 ④ 正解。

問23
WSのプレイヤーにはお馴染みとなったしよ子について、PSPのゲーム版ではフルネームが存在している。
なお隠しヒロインと銘打っているものの、序盤は割と普通に絡んでくる。
読み方は「かわとう しお」である。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問24
木谷社長のPRカードで、書籍「煽動者 ~徹底プロモーション 仕掛人の哲学~」の限定版を買うと付いてくる。
仮に使えたとしても、レベルが6なので通常の手段で舞台に出すことはできない。
なお、同梱のヴァンガードPRカード「キッダーニ男爵」は普通に公式大会でも使うことができる。
 ① 正解。
 ② 不正解。序盤に出れば勝ったも同然ではあるが。
 ③ 不正解。木谷社長はプロレス好き。
 ④ 不正解。ほぼ確実にキャンセルされる。

問25
存在しないレアリティを答える問題。
不正解のレアリティは、どれも最近登場したばかりのもの。
ブシロード制TCGの最低レアリティはC(コモン)が基本であり、N(ノーマル)は存在しない。
 ① 不正解。WR(うーさーレア)は公式大会で使用できないジョークカード。
 ② 不正解。現存する最高レアリティで、その希少さはSPを凌ぐ。
 ③ 不正解。現在と艦これとDIVA-F 2ndに存在するレアリティ。タイトルによって読み方が違う。
 ④ 正解。

問26
カード番号におけるタイトル表記の問題。
正解であるリリカルなのはの作品番号はそれぞれ以下の略称である。
「NA」… 魔法少女リリカルなのは A's
「NS」… 魔法少女リリカルなのは StrikerS
「NV」… 魔法少女リリカルなのは Vivid
「N1」… 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
「N2」… 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
 ① 正解。
 ② 不正解。この作品も一括して作品番号P3で登録されている。
 ③ 不正解。それぞれ「ドッグデイズ」「灼眼のシャナ」「まどかマギカ」「空の境界」「サイコパス」「ラブライブ」を表しているが、「GG」の「ガルガンティア」が抜けている。
 ④ 不正解。SAO以外にも「うーさーのその日暮らし」がアルファベット3文字で「Woo」と表記される。

問27
ヴァイスシュヴァルツの歴史的な知識を問う問題。
記述の通り「灼眼のシャナ」は色の比率を崩して収録した初のタイトルである。
それ以降は色の比率を崩して収録したタイトルが散見される。
 ① 不正解。箔押しサインカード自体はゼロ魔以前にもDC、リトバス、ペルソナ3のトライアルデッキに収録されている。
 ② 正解。
 ③ 不正解。手札でレベルの下がる最初のカードは「Fate/staynight」の「士郎&セイバー」が初である。
 ④ 不正解。1/1 7000バニラは「涼宮ハルヒの憂鬱」に収録された「ビーチバレー みくる&鶴屋さん」が初である。

問28
クレヨンしんちゃん限定で印刷されたじゃんけんマークに関する問題。
付いていることは知っていても、その詳細まで覚えている人は少ないと思われる。
不正解の選択肢を採用すると露骨にじゃんけんのバランスが崩れるので、消去法で正解を導き出せる。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問29
クロック7枚で負けになるゲームにおいてリフレッシュペナルティの1点は大きすぎるので、それを回避するためのルール。
正解は「Phoenix リフレッシュ」である。かっこいい。
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問30
エクストラブースターの発売順を答える問題。
正しい順序は「戦国BASARA 弐」→「FAIRY TAIL」→「日常」→「Angel Beats! vol.02」である。
一番古いタイトルか新しいタイトルを覚えておくことで正解を導き出せる。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問31
ビビオペのキャラクターに関する知識でも解ける問題。
年齢的にありえなそうな選択肢を除外すると2択まで絞り込める。
 ① 不正解。こんなに発育のいい幼稚園児など存在しない。
 ② 不正解。学年はあっているのだが、このカード名では存在していない。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。高校生の例として「らき☆すた」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などが挙げられる。

問32
この問題も原作知識で解くことができる…と思わせておいた引っ掛け。
「死んだ世界戦線」と「SSS」が一見正しそうに見えるが実は間違い。
作中で何度も改名されておりフレーバーテキスト中では「死んでたまるか戦線」となっている。
 ① 正解。
 ② 不正解。これは最初期かつ最後の名前。
 ③ 不正解。②の略称であり、この2つで迷わせることを狙った引っ掛けともいえる。

問33
この問題も原作知識で解くことができる。
カード名が難しいカードは、カードリストで読み方を調べておくのが吉である。
 ① 不正解。意味不明の部分を読まないのは「O(≧◇≦)人(≧◇≦)O 亜美&真美」である。
 ② 正解。
 ③ 不正解。確かに圧縮はされている。
 ④ 不正解。原作をプレイしないと理解できない。

問34
特徴に王族を持たないのは「アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン」である。
シュヴァリエとは騎士の位を指し、彼女は平民出身の騎士である。
 ① 不正解。彼女はガリア王国のお姫様である。
 ② 不正解。彼はアルビオン王国の王子である。
 ③ 不正解。彼女はトリステイン王国の王女である。
 ④ 正解。

問35
カードの大きさに関する問題。
日ごろからスリーブなどを注意して選んでいれば分かるかもしれない。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問36
「“悪魔使い”ヒビキ」の能力に関する問題。
ルシファーを色々と踏み倒して出てくる豪快かつ特殊な効果なので、知っている人は多いだろう。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問37
「らき☆すた」特有の珍しい能力を持ったカードの問題。
全てのカードが分からなくても、一部が分かれば解けるようにできている。
特に「やりこみ大将みゆき」は有名なので、実質2択まで絞り込める。
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問38
細かいルール処理についての理解を問う問題。
意外と知られていないが、「敗北判定処理」は「チェック型ルール処理」であり、レベル4になって即座に敗北するわけではない。
 ① 不正解。「割り込み型ルール処理」が複数発生した場合は、ターンプレイヤーから順に選んで解決する。
 ② 不正解。「チェック型ルール処理」は全て同時に解決される。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。「リフレッシュポイント解決処理」は「チェック型ルール処理」である。初心者はこれを理解していない問題が起きやすい。

問39
カード名に関するルールの問題。
カード名の読みを表す振り仮名はカード名として扱われないため、別タイトルで不思議なコンボが起きたりもする。
「D.C.Ⅱ」の「杏(あんず)」と「CLANNAD」の「杏(きょう)」などが有名。
 ① 不正解。打ち消し線の部分はカード名として扱われない。例として「キザな悪魔バイアス 中ボス」や「棗×&直枝」など。
 ② 正解。
 ③ 不正解。一番カード名が長いカードは「エレオノール・アルベルティーヌ・ル・ブラン・ド・ラ・ブロワ・ド・ラ・ヴァリエール」である。超長い。
 ④ 不正解。問4のような例がある。

問40
山札がなくなった時点で控え室が存在しなければリフレッシュ処理ができないので敗北する。
「敗北処理」が「チェック型ルール処理」なのは問38の通り。
相手のクライマックスを全て思い出に送り「やりこみ大将 みゆき」でアタックするなどして達成可能。
 ① 不正解。これはWSの体験会が行われていた時期に考え出されたジョークルールである。
 ② 正解。
 ③ 不正解。『助太刀』は例外的に手札から使用する起動能力である。
 ④ 不正解。実はこれ(永久循環)の例がわからないので、知っている方がいらっしゃったら教えてください。

問41
山札を見た後にシャッフルするのは当たり前だが、この能力ではクライマックスがない場合だと山札を見ることがない。
しかし、この類の効果にはテキストのブレが存在し「~、手札に加える。その山札をシャッフルする。」と記述されているものもある。
この場合はクライマックスがない場合でもシャッフルが必要となるので注意が必要である。
 ① 不正解。
 ② 不正解。上記の通り引っ掛けの選択肢。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問42
それぞれ「金剛型戦艦1番艦 金剛」「川内型軽巡3番艦 那珂」「長良型軽巡2番艦 五十鈴」「三式潜航輸送艇 まるゆ」である。
合計すると1 + 3 + 50 + 3 = 57 となる。
提督でもない限りこんな数字は憶えていないが、五十鈴が分かれば2択に絞ることができる。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問43
この中で公開領域は舞台、思い出置場、クロック、レベル置場、控え室である。
ちなみに、手札は「あなただけが参照できる非公開領域」という扱いである。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 正解。

問44
キャンセル率の計算問題。
(3ダメージ受けた時にキャンセルする確率)= 1 -(3ダメージ受けてキャンセルしない確率)となる。
つまり 1 - Π_{i = 0 to 2}(7 - i) / (10 - i) で計算できる。
ちなみに、貫通率と期待値は以下のようになる。
1点目貫通率 = 70%, ダメージ期待値 = 0.700000
2点目貫通率 = 47%, ダメージ期待値 = 0.933333
3点目貫通率 = 29%, ダメージ期待値 = 0.875000
4点目貫通率 = 17%, ダメージ期待値 = 0.666667
5点目貫通率 = 8.3%, ダメージ期待値 = 0.416667
6点目貫通率 = 3.3%, ダメージ期待値 = 0.200000
7点目貫通率 = 0.8%, ダメージ期待値 = 0.058333
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問45
なんだかんだで計算すればわかる問題。
数学的には 8C5 / 50C5 という計算で求められる。
計算上は1万試合に1回あるかどうかだが、きちんとシャッフルしていない場合は十分起こり得る可能性がある。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問46
1回キャンセルした後は、デッキの枚数とともに残りCXの枚数も減る点に注意。
3点がキャンセルする確率は問44の解法を参照して、あとはその確率に1点をキャンセルする確率をかければよい。
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問47
かなり難しい計算。
説明すると半端なく長くなるため、省略。
 ① 正解。
 ② 不正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問48
残り人数は512(初め)→512→384→256→160→96→56(6回戦終了)と減っていきます。
2分木(2又に分かれて下に伸びていくグラフ)を用いて管理すればわかりやすいでしょう。
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。

問49
どれも効果とコストが派手なイベントカード。
それぞれのレベルとコストは以下の通り。
「初音ミクの激唱」 … レベル3 コスト9 合計12
「処刑」 … レベル3 コスト8 合計11
「セカンドインパクト」 … レベル3 コスト7 合計10
「666の獣」 … レベル2 コスト6 合計8
「旅の鏡」 … レベル3 コスト6 合計8
12 + 11 + 10 + 8 + 8 = 49 となる。
 ① 不正解。
 ② 正解。
 ③ 不正解。
 ④ 不正解。

問50
 ① 不正解。
 ② 不正解。
 ③ 正解。
 ④ 不正解。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

永久循環

たぶん
・デッキの中と控え室の内容が「ゆかり&イオ」と「水着の杏」計3〜7枚のみの状態
・レベル2以上かつクロック5枚以下で、上の2種のアラームが有効な状態
・自分のストックがない状態
・"相手が"カリスマや響などの回復メタをコントロールしてる状態

で、アラームが発動すると誰も止められない永久循環です。
もし回復メタを自分がコントロールしてると、自分が止めることのできる循環行動です。

その他42枚は倒して成長する系のマーカーなり思い出なり手札なりでうまく退避させることを相手と一生懸命協力プレイすれば状況自体は運が良ければ出来そうです。
プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。