スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが一度は考えたはず「クリティカル軸速攻型《たちかぜ》」

ややや山梨なーう。実家に帰省中で暇を持て余しながらも、ヴァンガード研究(笑)には余念のないⅤです。

今回は第3弾の魔侯襲来で大幅にカードが追加された、《たちかぜ》のデッキレシピを紹介したいと思います。
まず第1弾が発売されたときに、「暴君 デスレックス」を見て誰もが思ったことでしょう。

「これってクリティカルと合わせたら強いんじゃね…!」

実際に、デスレックスの突破力は半端ないです。
ブーストなしでもパワー15000は、破格の性能であると言わざるを得ません。
ヒット時の味方ユニット退却デメリットですが、第2弾で相性のいい「翼竜 スカイプテラ」が追加されました。
1コスト支払えば手札に戻ってくるので、ディスアドなしです。つえー!
そして第3弾で、待ちに待ったトリガーの登場が…

「なんでクリティカルが1枚しかないんだよ!」

誰もが思ったことでしょう。あえて深くは語りません、現実を受け止めましょう。

ならばクリティカルを多めに積むために、他のクランと混成にすればいいのでは?
しかし、混成にすると大きな問題が発生します。そう、クラン比率です
まして《たちかぜ》には優秀なFVである「ドラゴン・エッグ」が居るので、G1の比率は特に悩みます。
かといって、タッチするクランの枚数が少なくてもトリガーは発動しないし…
混成クランのジレンマです。

というわけで思考錯誤した結果、どうにか形になりましたクリティカル編重型《たちかぜ》
なんかひどいことになってますが、いつものことです(笑)
「クリティカル軸速攻型《たちかぜ》」
グレード3 7枚
4 暴君 デスレックス
3 混沌竜 ディノカオス

グレード2 11枚
4 餓竜 メガレックス
4 ドラゴンナイト ネハーレン
3 突撃竜 ブライトプス

グレード1 13枚
4 ソニックノア
4 翼竜 スカイプテラ
3 アーク・バード
2 サベイジ・ウォーリア

グレード0 19枚
1 ドラゴン・エッグ(FV)
2 鉄壁竜 シールドン
4 ブラックキャノン・タイガー
4 槍の化身 ター
4 ブルーレイ・ドラコキッド
4 魔竜導師 ラクシャ

続きを読む

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

プロフィール

The Ⅴ

Author:The Ⅴ
大学院1年生です。
趣味はTCGやらTVゲームやら。
TCGは
・ヴァイスシュヴァルツ
・Z/X -ゼクス-
・ChaosTCG
・ヴァンガード

とかをやっています
Twitter始めました

ニコニコ動画では「ボールスP」
として活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。